×
By
fashionsnap
掲載日
2020/09/08
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ビューティフルピープル熊切秀典が「第38回毎日ファッション大賞」大賞受賞、話題賞はワークマンプラス

By
fashionsnap
掲載日
2020/09/08

 2020年度「第38回毎日ファッション大賞」の各受賞者が発表された。大賞は「ビューティフルピープル(Beautiful People)」を手掛ける熊切秀典、新人賞・資生堂奨励賞は「コトハヨコザワ(Kotohayokozawa)」のデザイナー 横澤琴葉、鯨岡阿美子賞はファッション甲子園実行委員会、話題賞は「ワークマンプラス(Workman Plus)」が受賞した。表彰式は11月18日にEBiS303で開催する予定。


熊切秀典 - Image: ビューティフルピープル

 熊切は1974年神奈川生まれ。「コム デ ギャルソン(Comme des Garçons)」のパタンナーを経て2007年にビューティフルピープルを立ち上げた。2011年に初の旗艦店を青山に出店。現在は東京や大阪、名古屋に計5つの直営店を展開している。東京ファッションウィークには2009年から参加しており、2017年にコレクション発表の場を東京からヨーロッパに変更。それ以降はパリファッションウィークに毎シーズン参加している。昨年3月には霞ヶ関の経済産業省本館の講堂を会場に、5シーズンぶりに東京でショーを開催した。

 毎日新聞社が主催する「毎日ファッション大賞」は年間を通じてファッション活動で優れた成果を上げた個人や団体を顕彰する賞で、1983年に設立。過去の大賞にはコム デ ギャルソンの川久保玲や「アンダーカバー(Undercover)」の高橋盾、「ハイク(Hyke)」を手掛ける吉原秀明と大出由紀子、「トーガ(Toga)」を手掛ける古田泰子などが選出されている。前回の2019年度は、「アンリアレイジ(Anrealage)」を手掛ける森永邦彦が大賞を受賞した。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.