×
By
fashionsnap
掲載日
2019/01/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ビルケンシュトックがリック・オウエンスと再びコラボ、バイカラーや異素材を組み合わせたシューズ発売

By
fashionsnap
掲載日
2019/01/21

「ビルケンシュトック(Birkenstock)」が、「リック・オウエンス(Rick Owens)」とのコラボレーションシューズ第2弾を2月8日に発売する。ウェブサイト「Birkenstock 1774」や、リック・オウエンスの直営店、一部取り扱い店舗などで展開される。


 第2弾では、「アリゾナ(Arizona)」や「ロッテルダム(Rotterdam)」のサンダル、「ロッテルハイカー(Rotterhiker)」のブーツをラインナップ。クラシックスタイルのアリゾナは異なる素材とカラーブロックを組み合わせたデザインが特徴で、ロッテルダムにはバイカラーのロゴストラップやメタルバックルが付いたアッパーストラップが施されている。ロッテルハイカーには半透明のアウトソールを使用。簡単に着脱できるようメタルのバックルアッパーストラップを採用したほか、インソールにはビルケンシュトックオリジナルのフットベッドがあしらわれている。価格帯は5万円〜9万1,000円。
 
 一般発売に先駆けて、パリの百貨店ボンマルシェをはじめ、香港や上海、北京、成都などにポップアップショップを出店。ボンマルシェでは、現地時間1月17日にローンチイベントが行われ、ローラやカリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)、スザンヌ・コラー(Suzanne Koller)ら250人以上のゲストが来場した。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.