×
By
fashionsnap
掲載日
2020/07/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ビームス加藤忠幸の「SSZ」がマジック・ナンバーやリーフとのコラボアイテム発売

By
fashionsnap
掲載日
2020/07/15

 ビームス(Beams)のバイヤー加藤忠幸が手掛けるブランド「SSZ」が、「マジック・ナンバー(Magicnumber)」や「リーフ(Reef)」とそれぞれコラボレーションしたアイテムを7月28日に発売する。複合商業施設「ミヤシタパーク(Miyashita Park)」内にオープンするsszの新ショップ「Temporary of SSZ」で取り扱う。


Image: SSZ


 マジック・ナンバーとのコラボでは2020年春夏シーズンから展開するボードショーツ「The Surfers' Cod」をベースに採用し、ポケットにノートをイメージしたSSZのピスネームをデザイン。SSZのコレクションテーマ「いざ鎌倉 collection」の一環として、「サーファーにとっての正装はボードショーツである」というメッセージを込めたThe Surfers Codeのワッペンをあしらった。価格は税別1万6000円で、オリーブとブラックの2色を用意する。

 リーフとのコラボは、リーフのベストセラーサンダル「Fanning Low」を草鞋(わらじ)から着想してアレンジ。ヒール部分にエアバッグを搭載し、アウトソールには栓抜きとして使用できるデザインを施した。価格は9000円で、マスタードの1色を展開する。


■Temporary of SSZ
場所: ミヤシタパーク 南館 2階
営業時間:11:00~21:00


 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.