ビームス プラスが20周年記念しブランドの軌跡辿るドキュメンタリーを制作

 「ビームス プラス(Beams Plus)」が、レーベル誕生20周年を記念して、ブランドの軌跡を辿るドキュメンタリー「What is Beams Plus?」を制作した。公式サイトで公開されている。

Image: Beams Plus

 ビームス プラスは1999年に創立。"永年着られる飽きのこない本物の男服"をコンセプトに、アメリカの1940年代〜60年代のスタイルをモダンに落とし込んだスタイルを提案している。
 
 ドキュメンタリーでは、ブランド立ち上げ当初、ストリートやミックスカルチャーが発展する中で、オーセンティックなアメリカンスタイルを提案するビームス プラスがどのようにして受け入れられ、支持されてきたのかを紐解く。作品にはビームスの設楽洋代表取締役社長をはじめ、ブランド立ち上げに携わった関係者、「エンジニアド ガーメンツ(Engineered Garments)」のデザイナー鈴木大器や歴代のクリエイティブディレクター、海外のバイヤーや職人などが参加。「ビームス プラスとは何なのか?」という問いを投げかけたインタビューを中心に構成された約20分のムービーに仕上がっている。


 

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - その他メディア広告・キャンペーン
新規登録