ピーター・ピロット、スワロフスキー・コレクティブ大賞に選出

 英ブランド「ピーター・ピロット(Peter Pilotto)」を手がけるデザイナーデュオ、ピーター・ピロット(Peter Pilotto)とクリストファー・ドゥ・ヴォス(Christopher De Vos)が、デザイナーを支援するプロジェクト「スワロフスキー・コレクティブ(Swarovski Collective)」で大賞を勝ち取った。

Swarovski

 彼らの「クリエイティブな才能とイノベーション、そしてクラフツマンシップ」が選出理由だという。

 他にノミネートされていたのは、「ティム・コペンス(Tim Coppens)」、「クリーチャー・オブ・ザ・ウィンド(Creatures of the Wind)」、「ウェス・ゴードン(Wes Gordon)」、「プラバル・グルン(Prabal Gurung)」、「メアリー・カトランズ(Mary Katrantzou)」、「マーシャ・マ(Masha Ma)」、「マルケス・アルメイダ(Marques Almeida)」「ミーシャ・ヌヌー(Misha Nonoo)」、「ロダルテ(Rodarte)」「イリス・ヴァン・ハルペン(Iris Van Herpen)」、「クリスチャン・ ワイナンツ(Christian Wijnants)」、「アシュリー・ウィリアムス(Ashley Williams)」、「フーシャン・ツァン(Huishan Zhang)」など。

 「この2シーズン、ピーターとクリストファーはまったく新しいやり方でクリスタルをクリエーションに用いてきた。その複雑なモチーフや新しい技術は、イノベーション、というスワロフスキー・コレクティブの精神をよく体現している」と取締役のナジャ・スワロフスキー(Nadja Swarovski)は語った。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

デザイン
新規登録