ファストリ、3月5日に香港上場へ

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが1月27日、香港証券取引所メインボード市場へのHDR(香港預託証券)上場を取締役会で決議したことを発表した。上場日は3月5日を予定している。今回の上場による新株発行および資金調達は予定されていない。


「ユニクロ」香港店


 ファーストリテイリングは、「成長著しい中華圏および東南アジア地域において、ファーストリテイリング、ユニクロおよびグループブランドの認知度を向上し、同地域での存在感を高めていくこと」、「事業成長に伴い、グローバルに投資家層を拡大していくこと」、「グローバル企業として、財務内容や経営状況の透明性を高め、経営の質を向上していくこと」を目的に香港での上場を決議。ただし、香港上場はセカンダリー上場と位置付け、今後もメイン市場は東京証券取引所とする。主幹事会社はMorgan Stanley Asia Limited。

 ファーストリテイリングは、2002年からアジア地域における「ユニクロ」出店を開始し、中国、香港、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシアで店舗網を拡大。中国では現在、251店舗を展開している。香港には昨年4月にグローバル旗艦店「ユニクロリー・シアター店」を出店。上海にも同年秋に世界最大店舗を出店し、「GU」の海外1号店を併設している。

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアリテール
新規登録