ファーストリテイリング/グーグル・クラウドと協業、トレンド・需要予測

 ファーストリテイリングは9月19日、有明プロジェクトによる情報製造小売業の実現加速に向け、Googleとのグローバルな協業の一環として、Google Cloudとのパートナーシップを締結したと発表した。
 
 有明プロジェクトは、顧客を深く理解し、顧客が求めているものだけを作り、最適な形で届けるための、情報を中心とした「情報製造小売業」へと生まれ変わるためのプロジェクト。

有明物流センター

 その実現に向けて、ファーストリテイリングは販売からサプライチェーンまで、会社のすべての仕組みを見直し、顧客を中心に全社員が連動して動くよう、働き方を根底から変える改革に取り組んでいる。
 
 Googleとの協業は、その中の重要な取り組みの一つであり、具体的には、Google CloudのASL(Advanced Solutions Lab)チームと、日本初となるパートナーシップを組み、世界最先端の機械学習や画像認識技術を使った、商品のトレンドや具体的な需要の予測をする取り組みを進めている。
 
 顧客の声や行動情報・外部情報に、実績データを加えた、ビッグデータを活用することで、顧客をより深く理解し、顧客求めているものだけを作る仕組みの構築を一体となって推進している。
 
 また、顧客が求めているものを迅速に商品化して提供するためには、店舗から本部、生産・物流拠点まで、全社員が同じ情報をもとに、完全連動した働き方をすることが必要不可欠となる。
 
 この実現に向けて、全社をつなげ、全社員の知恵を一つに集約するためのコミュニケーション・プラットフォームとして、G Suiteを活用した働き方改革を、両社で進めていく。



Copyright © 2018 All rights reserved.
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - その他ビジネスイノベーション
新規登録