ファーストリテイリング、ユニクロ欧州CEOのポストを創設

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、「ユニクロ」ヨーロッパ部門に最高経営責任者(CEO)のポストを新設し、Berndt Hauptkorn(バーント・ハートコーン)氏を任命した。欧州展開の強化を図る。

 ハートコーン氏は、2007年から2009年にかけてラグジュアリー・ファッショングループ「Labelux Group(ラベルクス・グループ)」のCEOを務めた後、「Bally(バリー)」のCEOを務めるなど、欧州での高級品業界でさまざまな実績を持つ人物。なお、「バリー」は2008年、ウィーンを拠点とし、「Derek Lam(デレク ラム)」や「Jimmy Choo(ジミー チュウ)」、「Belstaff(ベルスタッフ)」などを展開するラベルクス・グループに買収されている。ハートコーン氏は、同グループのCEOを務める前はコンサルティング会社Boston Consulting Group(ボストン・コンサルティング・グループ)に長年勤務していた。

 新設されたヨーロッパ部門CEOは、ファーストリテイリンググループ内では、柳井 正CEO、上席執行役員の堂前 宣夫氏に次ぐポストとなる。ハートコーンCEOは、ユニクロ英国およびユニクロ・フランスの桑原 尚郎CEOと真田 秀信COO、ユニクロ・ロシアの守川 卓COOと共にヨーロッパ部門の指揮を執る。

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズリテール
新規登録