×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

フィナーレにキス、モンクレール グルノーブル「愛」がテーマの最新コレクションをブルックリンで発表

By
fashionsnap
掲載日
today 2015/02/17
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「モンクレール グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)」が、NYで2015-16年秋冬コレクションを発表した。ブランド初となるブルックリン地区での発表で、場所は産業施設Duggal Greenhouse。プレゼンテーションは2月14日に開かれたことから、巨大なハートのチョコレートボックスを舞台に、シーズンのメッセージ「Love Factory」を表現したロマンティックなパフォーマンスが披露された。


 


 「モンクレール グルノーブル」のプレゼンテーションは、産業施設Duggal Greenhouseの屋内で開催。開始とともに中央に置かれた巨大な深紅色のハート型ボックスの蓋が開き、中に仕込まれた油圧ピストン式の台に乗って25組のカップルが順に最新コレクションを纏って登場した。

 2015-16年秋冬コレクションのインスピレーションは60年や70年代。ボディラインに沿ったシルエットで素材感や、ダウンパック、キルティングの幾何学的なコンビネーションでボディラインを際立たせている。登山からインスパイアされたモデルは「モンクレール」がイタリア人登山家によるK2登頂のプロジェクトで厳しいテストをクリアしたという素材を使用。ショーのフィナーレにはウェディングを彷佛とさせるカップルを皮切りに次々とカップルが現れ、一斉にキスをするパフォーマンスで会場を沸かせた。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ