×
By
fashionsnap
掲載日
2021/03/23
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

フェンディによるエキシビションが開催、職人が手掛けたアイコンバッグ紹介

By
fashionsnap
掲載日
2021/03/23

 「フェンディ(FENDI)」が、エキシビション「ハンド・イン・ハンド(hand in hand)」を世界に先駆けて日本で開催する。期間はフェンディ銀座店が3月25日から31日まで、阪急うめだ本店5階が4月10日から20日まで。



 ハンド・イン・ハンドは昨年10月にスタートしたイタリアの職人とのパートナーシッププロジェクトで、エキシビションではヴェネツィアやサルデーニャ島、コゼンツァなどの職人が手掛けたブランドのアイコンバッグ「バゲット(Baguette)」10作品を展示販売する。
 エキシビションには、18世紀の織機で手織りしたベネチアンテキスタイルや、古代のトリミングにインスピレーションを得た手作りのマクラメレースなどをあしらった作品が登場。職人のクラフツマンシップやクリエイティビティが感じられるという。開催を記念し、今年1月にジャパンブランドアンバサダーに就任した女優の米倉涼子が会場内の音声ガイドのナレーションを担当する。

■ハンド・イン・ハンド
・フェンディ銀座店
期間:2021年3月25日(木)~3月31日(水)
・阪急うめだ本店5階=コトコトステージ 51
期間:2021年4月10日(土)~4月20日(火)
入場料:無料
公式サイト

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.