×
By
fashionsnap
掲載日
2015/03/03
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

フォーブス2015年長者番付 ユニクロ柳井正が日本人1位に返り咲き

By
fashionsnap
掲載日
2015/03/03

 米国の経済誌フォーブスが、世界長者番付「The World's Billionaires」の2015年版を発表した。世界第1位は、マイクロソフト創業者のBill Gates(ビル・ゲイツ)が獲得し、資産総額は792億ドル(9兆5158億円)。日本人では、ファーストリテイリングやユニクロの代表取締役会長兼社長を務める柳井正が(世界41位)202億ドル(2兆4274億円)で、2年ぶりの最高位となった。



 フォーブス誌が毎年発表している「The World's Billionaires」の最新版によると、世界2位以下には、通信企業Telmex(テルメックス)の会長などを務めるメキシコの実業家Carlos Slim Helu(カルロス・スリム・ヘル)をはじめとする常連がランクイン。

 ファッション業界からは、「ZARA(ザラ)」などを展開するインディテックスの創業者Amancio Ortega(アマンシオ・オルテガ/4位)やLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)のBernard Arnault(ベルナール・アルノー/13位)などが名を連ねるが、「H&M(エイチ&エム)」のStefan Persson(ステファン・パーション)は昨年の12位から今年は28位に大きく順位を下げた。日本では、柳井正に次いでソフトバンクの孫正義(75位)や楽天の三木谷浩史(151位)が続き、ミクシィの笠原健治(1324位)が初めてランクインしたほか、「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイ代表取締役の前澤友作(1415位)は2年連続で番付入りした。

 10億ドル以上の資産を持つ富豪は、過去最高だった昨年を181人上回る1,826人。ランクインした女性の数も197人に増え、史上最多となった。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.