×
By
fashionsnap
掲載日
2012/02/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

フラボア ダウン症者が描く色鮮やかなアートとコラボ

By
fashionsnap
掲載日
2012/02/21

 「Frapbois(フラボア)」が、4月にダウン症の人々が描くアートを使用したコラボレーションアイテム「Frapbois x Down's Town(フラボア × ダウンズタウン)」を発売する。デザイナー佐々木春樹が、ダウン症の人々の創作活動をサポートするプロジェクト「ダウンズタウン プロジェクト」に賛同したことから制作。色鮮やかな作品と「Frapbois」のクリエイションを融合させたTシャツや、パーカーなどを展開する。



 「Frapbois」と「ダウンズタウン プロジェクト」による「Frapbois X Down's Town」は、「Frapbois」が提案するリラックスしたカジュアルスタイルに、ダウン症の人々が描く色鮮やかなアートをプリントしたコラボレーションコレクション。スウェットで作られたパーカー(15,540円)とショートパンツ(13,650円)には、ポケットや股下、フードにドットやラインを描いた作品をのせ、ユニセックスなデザインに仕上げている。またTシャツ(6,300円〜)のフロントには、アートを繋ぎ合わせて、ベアやユニコーン、エンジェル、ライオンのモチーフを描いた。シルエットは、スタンダードとAラインの2型展開。なお、「Frapbois x Down's Town」のアイテム1点につき50円を「ダウンズタウン プロジェクト」に寄付する。

 「ダウンズタウン プロジェクト」は、多摩美術大学芸術人類学研究所とダウン症の人々のためのアトリエ「Atelier Element Present(アトリエ・エレマン・プレザン)」が、1991年に共同で立ち上げたプロジェクト。自由な表現方法でアートを楽しむ空間を提供している。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.