フローフシが新ブランド「ウズ バイ フローフシ」を発表、鮮やかなリキッドアイライナー全14色を展開

 「モテマスカラ(Motemascara)」などを展開していたフローフシが、新ブランド「ウズ バイ フローフシ(Uzu by Flowfushi)」を立ち上げた。2月20日の今日、公式サイトで詳細情報を公開した。
 

Uzu Eye Opening Liner - Image: Uzu by Flowfushi

 ウズ バイ フローフシでは、3月14日からリキッドアイライナー「ウズ アイオープニングライナー(Uzu Eye Opening Liner)」の日本での販売を開始する。筆には伝統的な職人の手揉みから生まれる「大和匠筆™️」に加えて、新たに「大和匠筆™️ by フェルト」を採用することでソフトな描き心地を実現。水、湿気、皮脂に強く美しいラインが長時間持続する。また、色素沈着しないピグメントフリーで、ぬるま湯で簡単に落とすことができる。カラーは人種や性別や年齢を超えて誰もがメイクを楽しむことができるよう、ブラックやブラウン、カーキ、ネイビー、パープル、オレンジ、ピンク、イエロー、ホワイトなど全14色をラインナップ。商品のヴィジュアルは現在13色まで公開されており、残りの1色はユーザーとともに製作するという。価格は各税別1,500円。今後、カテゴリーごとに新製品を随時発売する予定だ。

 フローフシは新ブランドの始動に際し、アメリカでの販売を賭けた「Keep or Drop」キャンペーンを1月28日からニューヨークで実施。ブランド名や価格、販路などの情報を伏せた状態でゲリラサンプリングを行い、ユーザーにアメリカ市場での販売のジャッジを委ねるといったキャンペーンを展開した。結果は3月1日に発表される。このほか今月開催されたニューヨークファッションウィークでは、「3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)」の2019-20年秋冬プレタポルテコレクションで匿名のブランドとしてアイライナーのみを用いてバックステージメイクを担当した。
 
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

コスメコレクション
新規登録