×
By
fashionsnap
掲載日
2014/03/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ブランドのアーカイブや民族衣装を集めた展覧会「ファッションの玉手箱」開催へ

By
fashionsnap
掲載日
2014/03/26

 有名ブランドのアーカイブや民族衣装などを集めた展覧会「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱ーベスト・セレクション123ー」が、4月12日から神戸ファッション美術館で開催する。同展ではAlexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)が「Givenchy(ジバンシィ)」時代に制作したイヴニングドレスなどファッションに関する123点の作品を展示。期間は7月8日まで。


 同展は、「ファッションとは何か?」「コレクションとは何か?」を考えるために企画された展覧会で、時代や地域を超えた服飾史のマスターピースを披露。会場では、10種類以上のオリジナルマネキンを用いて皇帝ナポレオン1世の戴冠式用大儀礼服の復元品や Paul Poiret(ポール・ポワレ)のイヴニングドレスなどが展示され、歴史を辿るファションプレートや写真、映画も公開される。

 関連イベントとして、5月10日と11日には飴細工Kayaによる「ドキドキ・ワクワク飴細工実演」を実施。学芸員によるギャラリートークの開催も予定している。


■ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱ーベスト・セレクション123ー

 日時:2014年4月12日(土)~7月8日(火)
 場所:神戸ファッション美術館 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
 TEL:078-858-0050
 開館時間:10:00- 18:00(入館は17:30分まで)
 休館日:水曜日、3月26日〜4月11日
 入館料:一般:500円 小中高65歳以上:250円
 HP:http://www.fashionmuseum.or.jp/

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.