×
By
fashionsnap
掲載日
2021/04/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

プラダが日本製のサングラスを発売、鯖江市で製造

By
fashionsnap
掲載日
2021/04/15

 「プラダ(PRADA)」が、ブランド初のチタニウムを使用した日本製サングラス「Prada Titanio」を発売する。価格は税込7万9200円。発売時期は4月中を予定しており、一部のプラダ販売店舗で取り扱う。日本の伝統的な眼鏡の生産地である福井県鯖江市で製造した。



 Prada Titanioは、チタニウムを素材に使用したことでしなやかさと耐久性を実現。無機質なチタニウムの素材感にコントラストを生み出すために、マットとシャインの異なる質感をフレームに施した。シェイプはパントスとレクタングルの2種類を展開。レンズのカラーはスレートグレー、ブルーグレー、モーブ、カメリアの4色が揃う。このほか、有害な紫外線だけではなく、ブルーライトもカットするトランスペアレントレンズを採用したモデル2型を日本限定で発売する。

■プラダ:公式サイト
※価格は予定価格

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.