×
595
求人
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Evm, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Organic Search, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
MOËT HENNESSY DIAGEO JAPAN
Account Manager Duty Free Sales
正社員 · 東京都
KERING
Kering Eyewear Finance Manager
正社員 · 東京都
BOTTEGA VENETA
Commerce & Client Service Manager(Japan)
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
経理(リスクマネジメント)
正社員 · 東京
TRIUMPH
Purchase Order Management Specialist
正社員 · 東京
TRIUMPH
Senior Brand Merchandising Manager - Triumph Core
正社員 · 東京
デッカーズジャパン
Demand Planner, Operations
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Digital Marketing/CRM Specialist
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Digital Specialist / Online Creative Director(Luxe)
正社員 · Tokyo
KERING
Retail IT Operations (Gucci)
正社員 · 東京
DIOR
ビジネスアナリスト
正社員 · 東京
BOUCHERON
Product Marketing
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
セールスクラーク
正社員 · 東京
AESOP
Supply Chain Coordinator
正社員 · 東京

プラダ、上期はわずかに増収

By
Reuters
掲載日
today 2019/08/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 プラダ(Prada)グループの2019年上期は2%の増収となった。これは市場の予想にほぼ並ぶ結果で、定価販売の増加と卸売事業の成長がセール廃止の影響をやわらげた。

Prada - @prada


 2019年からシーズン末のセールを中止し、卸先も厳選することで定価での販売を促進。利益率の向上とブランド保護をめざした。
 
 プラダグループは、店舗の改装から新商品の投入、ECの拡大といった施策を通じてブランドの若返りを図ってきたが、昨年2018年度に4年ぶりの増収転換を果たした。

 2019年上期の売上高は15億7000万ユーロ(約1880億100万円)で、為替の影響を除くと前年比ほぼ横ばいだった。
 
 小売事業の売上はセール廃止の影響を受けて3%減。一方で卸売はオンラインが好調で14%伸びた。卸先の整理を行った影響はまだ表れていない。
 
 しかし、短期的に業績に影響する可能性は警告されている。
 
 営業利益(EBIT)は13%減の1億5000万ユーロ(約179億6200万円)で、営業利益率は9.6%だった。営業利益率については2012年の27%から下がり続けている。


(2019年8月1日現在、1ユーロ=120円で換算)
 

© Thomson Reuters 2019 All rights reserved.