×
掲載日
2013/02/20
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

プルミエールヴィジョン、イエール国際モード・フェスティバルの審査員大賞スポンサーに

掲載日
2013/02/20

 テキスタイル見本市「プルミエール・ヴィジョン」を主催するプルミエール・ヴィジョン社が、「イエール国際モード・フェスティバル」の最高賞である審査員大賞(グランプリ)のスポンサーになることが決定した。「イエール国際モード・フェスティバル」は、ファッションとフォトグラフィーの分野において才能ある若手クリエイターを発掘し、支援することを目的としたコンペティション。今年は4月26〜29日に、フランス・イエールの「Villa Noailles」で開催される。プルミエール・ヴィジョン社はこれまでも「プルミエール・ヴィジョン賞」のスポンサーとして参加してきたが、今春より「L'Oréal」に代わり、グランプリのスポンサーとなる。

テキスタイル見本市「プルミエール・ヴィジョン」を訪れた「イエール国際モード・フェスティバル」ファイナリストたち(photo PV)


 「プルミエール・ヴィジョン賞」受賞者には、「プルミエール・ヴィジョン・ニューヨーク」や「プルミエール・ヴィジョン・プリュリエル」での作品展示権のほか、賞金として1万ユーロが贈られてきた。

 「ロレアル・プロフェッショナル審査員大賞」と呼ばれていたグランプリは、今春からプルミエール・ヴィジョンがスポンサーとなり、受賞者にはこれまで同様、賞金1万5000ユーロが贈られることとなる。

 ロレアルは引き続き主要パートナーとして同フェスティバルへの参加を継続するが、今後はファッションデザインではなくヘアメイクの分野に注力していくという。

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com