×
掲載日
2014/03/12
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

プレイタイム東京:来場者数が5.7%増

掲載日
2014/03/12

 キッズ&マタニティウェアの合同展示会「Playtime Tokyo(プレイタイム東京)」が2月25日〜27日にベルサール渋谷ガーデンで開催され、国内外から210ブランドが参加した。ブランド内訳は、キッズファッションが全体の75%、装飾小物が14%、マタニティ関連が7%、保育・育児関連が4%だった。


「プレイタイム東京」の様子 (Visuel Playtime)



 10回目となる今回は、会場を拡大して開催。スタンド数を約20件増やし、来場者数は前回に比べて5.7%増の2316人となった。

 来場者の大半は日本人だったが、海外からの来場者数は前回比4.2%増とわずかに増えた。韓国、台湾、中国、オーストラリアからの来場者が目立った。

 次回展は2014年8月26日〜28日に開催。国内外のブランドが約230コレクションを展示する予定だという。

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com