×
By
fashionsnap
掲載日
2019/04/24
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ベイクルーズから新ストリートブランド「エイティブ」がデビュー、環境に配慮した素材で製作

By
fashionsnap
掲載日
2019/04/24

 ベイクルーズから、「アダンス(Adans)」のディレクター喜覚崚介が手掛ける新ストリートブランド「エイティブ(Ative)」が2019年春夏シーズンにデビューした。現在ベイクルーズの公式オンラインストアのベイクルーズストアで先行予約を受け付けており、実店舗ではセレクトショップの「パルプ(Pulp)」渋谷店限定で4月27日から取り扱う。

2019年春夏コレクション - Image: Ative


 エイティブは「現代人が忘れかけている人間本来のライフスタイルを取り戻すためのプロジェクト」として立ち上げられた。コンセプトは「Back to the roots」。オーガニックコットンを100%使用したカットソーシリーズや、タマネギの外皮から抽出したケルセチンをベースに他の天然染料とブレンドした染料を使用し染め上げたナイロンパンツ、リサイクルされたペットボトルを100%原料に使用したポリエステル生地をベースに、ブランドオリジナルのチェック柄をプリントしたシャツとパンツなど、自然や環境に配慮した素材を積極的に取り入れている。価格帯は税込7,560円〜3万240円。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.