×
292
求人
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
TOKYO BASE
経理
正社員 · 東京都
FENDI
デジタル マネージャー
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
SHIRO
【Shiro】法務担当(シニア採用)
正社員 · 東京都
SHIRO
砂川本社 化粧品製造ライン責任者候補(無期社員)
正社員 · 北海道
SHIRO
【Shiro】営業(Btob)
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Global Social Media/Influencer Marketing Manager, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
Digital Performance Marketing Manager, Nike.Com/ Nike App
正社員 · Tokyo
JORDAN
Japan - Brand Marketing Manager (Jordan)
正社員 · TOKYO
NIKE
Japan - Digital Loss Prevention & Payment Manager
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Digital Business Performance& Analytics Senior Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
バックオフィス スペシャリスト
正社員 · 東京都
VAN CLEEF & ARPELS
Van Cleef & Arpels ブティックオペレーション / 都内エリア
正社員 · 東京都
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan (Senior) Product Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan CRM Digital Product Manager (Luxe)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Legal Counsel
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Brand Communication Manager (Ppd, Kerastase)
正社員 · Tokyo
NIKE
Art Director, Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Site Merchandising Manager
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2022/11/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ベストジーニスト2022 菅田将暉や広末涼子、窪塚愛流らが受賞

By
fashionsnap
掲載日
2022/11/10

 ⽇本ジーンズ協議会が主催する「第39回ベストジーニスト2022」の授賞式が11月10日に開催された。今年度からSNS調査による投票形式を導⼊した「⼀般選出部⾨」では、俳優の菅⽥将暉とモデルの池⽥美優、「協議会選出部⾨」では俳優の伊原剛志、広末涼⼦、仲⾥依紗を選出。次世代部⾨は、窪塚洋介の息子で俳優の窪塚愛流とモデルの横⽥真悠が受賞した。なお、一般選出部門に選出された菅田将暉は、咽頭炎により授賞式を欠席した。



 協議会選出部⾨を受賞した広末涼子は、黒いブラウスとデニムに身を包み登壇。受賞について「この賞を頂けると思っていなかったのでとても嬉しいです。今年はジーンズでお仕事をする機会が多かったので、見て頂けていた証拠だと思います」とコメントした。

 「ワコマリア(WACKO MARIA)」や「ワイルドサイド ヨウジヤマモト(WILDSIDE YOHJI YAMAMOTO)」のモデルを務めるなど、活躍の場を広げる窪塚愛流はコーディネートについて「Gジャンはシルエットがふんわりして可愛らしく、そこがポイントだと思っています」と回答。賞については、「僕にとってジーンズは幼い頃から馴染み深く、今でも欠かせないファッションアイテムの1つです。素敵な賞をいただけて、俳優として仕事に対しての意欲も高まり、やる気に満ち溢れています。地に足をつけてこれからも精進してまいります」と述べた。

 昨年、自身のブランド「アールイードット(RE.)」を立ち上げたことでも知られる仲里依紗は、3日かけて完成させたというカラフルなドレッドヘアー姿で登場。私物の「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のセットアップをセルフスタイリングしたコーディネートを披露した。

 また、2021年のドレスコード改訂によって幅広い服装での勤務を可能にし、ジーンズの需要喚起に貢献したとして、スターバックス コーヒー ジャパンが協議会選出の特別貢献賞を受賞。バリスタ2人が登壇した。

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.