×
By
fashionsnap
掲載日
2018/03/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ベルスタッフ銀座店が1周年、50年代の貴重なアーカイブピースを特別展示

By
fashionsnap
掲載日
2018/03/27

 ギンザ シックス(Ginza Six)に構える「ベルスタッフ(Belstaff)」銀座店が1周年を記念し、1950年代の貴重なトライアルマスター アーカイブピースを特別展示する。期間は4月5日から5月8日まで。また、4月5日から4月8日までBruichladdichを用意し、スコッチのドリンクサービスを行う。

トライアルマスター アーカイブピース - 画像: ベルスタッフ


 トライアルマスター アーカイブピースは、さまざまなバッジやピンバッジでカスタム装飾されており、中には当時の若者たちにとってジャケットに付けることがステータスだったユースクラブ「59 Club」のバッジもある。酸化等から守られた非常に良い状態を保っているという。
 
 また、ブランドのシグネチャーであるワックスドコットンとナイロンの混成素材を採用した限定アウターを4月2日に発売する。価格は税別9万3,000円。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.