×
By
fashionsnap
掲載日
2020/01/09
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ホワイトマウンテニアリング相澤陽介が「リーガロイヤルホテル(大阪)」の新ユニフォームをデザイン

By
fashionsnap
掲載日
2020/01/09

 「リーガロイヤルホテル(大阪)」が、1月16日に宿泊部のユニフォームを一新する。デザインは「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」のデザイナー相澤陽介が担当した。

新ユニフォーム - Image by: リーガロイヤルホテル(大阪)


 相澤がホテルユニフォームを手掛けるのは初となり、ディレクター、ベルボーイ、ベルガール、フロントスタッフが着用する予定。各ユニフォームには機能性に優れたテキスタイルを採用し、軽さや伸縮性、通気性を高めたほか、昨年6月に改装したメインロビーに使われている鳥模様などをデザインに取り入れることで、空間との親和性を持たせたという。

 フロントスタッフのユニフォームは、ネイビーのジャケットにグリーンと淡いグレーのパイピングを施したコントラストのあるデザインで、視認性を意識したという。胸元にロゴマークをエンブレムに見立てた刺繍をあしらい、ウィメンズのスカートにはプリーツ部分のテープやレイヤードした裾にコーポレートカラーのロイヤルグリーンを配した。

 ディレクターユニフォームのカラーリングは、ブラックをベースにゴールドを効かせつつ、ネクタイや裏地にえんじ色を配色し、格式高い印象に仕上げた。

 ベルスタッフのジャケットは運動性を重視したスタンドカラーのデザインで、ユニフォームのベースカラーにはチャコールグレーを採用。袖ぐりや胸元のエンブレムにロイヤルグリーンを取り入れた。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.