×
By
fashionsnap
掲載日
2021/05/11
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ポロ ラルフ ローレン×MLB、ヤンキースやドジャースなど4球団をモチーフにしたアイテム発売

By
fashionsnap
掲載日
2021/05/11

 「ポロ ラルフ ローレン(Polo Ralph Lauren)」が、MLB(メジャーリーグベースボール)とパートナーシップを締結し、コラボレーションコレクションを発表した。ニューヨーク・ヤンキース、ロサンゼルス・ドジャース、シカゴ・カブス、セントルイス・カージナルスの4球団をフィーチャーしたアイテムが揃う。2021年後半にはボストン・レッドソックスからインスパイアされたアイテムも登場する予定。



 ブランド創業者のラルフ・ローレン氏(Ralph Lauren)はブロンクスのモショリュー・パークウェイで育ち、幼少期からニューヨーク・ヤンキースのファンだったという。2018年にはブランド設立50周年を記念し、ローレン氏がヤンキースタジアムで始球式に登板したほか、特別なコレクションとして「Polo x Yankees」を発売した。

 今回のコラボでは、各チームのロゴやアイコニックな柄、チームカラーなどを取り入れ、大人用と子ども用のアイテムで構成。スタジャンやポロシャツ、スウェットシャツのほか、「ニューエラ(New Era®)」とのトリプルネームによるキャップも展開している。また、各チームのユニフォームを着用して野球をプレーする「ポロベア」のモチーフをあしらった商品も揃う。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.