×
By
fashionsnap
掲載日
2017/02/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ポップアート×水墨画でシャネルの香水やウォーホル描くShun Sudoの個展が開催

By
fashionsnap
掲載日
2017/02/01

 アーティストのShun Sudo(須藤 俊)による個展「Paint Over」が、Nakame Gallery Streetでスタートした。2015年と2016年にニューヨークで開催し、好評を得た作品を日本で初公開している。会期は2月1日から2月12日まで。

Shun Sudoの作品 - エードット


 Shun Sudoは、幼少期に歌舞伎子役を経験し伝統芸能に触れ、青年期は海外生活を送りながらアートへの興味を高めるなど多様なバックグラウンドを持つアーティスト。ニューヨークのOnishi Galleryで初めて開いた個展が現地ギャラリー関係者やコレクターから高く評価されたことを機に北米で活動をスタートし、今年1月にはアパレル展示会「リバティ・フェアーズ・ニューヨーク(Liberty Fairs New York)」が企画するチャリティー・アート・オークションでコラボレーション作品「Shun Sudo x Schott x Levis with Liberty」を発表した。5月にはニューヨーク最大のアートフェアー「アート・ニューヨーク(Art New York)」への参加が決定している。
 
 「Paint Over」では、水墨画的な繊細なタッチとグラフィティのポップなテイストという全く異なるふたつの画風を組み合わせた作品を発表。オードリー・ヘプバーン、アンディー・ウォーホルなどの著名なアイコンをはじめ、シャネルの香水やニューヨークのタイムズスクエアなどをモチーフにした作品を公開している。


■Shun Sudo「Paint Over」Exhibition 2017 in Tokyo
会期:2017年2月1日〜2月12日(火)12:00〜19:00 ※12日は17:00まで
会場:Nakame Gallery Street
住所:目黒区上目黒2丁目43-20
電話番号:03-4570-0648
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.