×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

ポロ ラルフ ローレンからアプリで温度調整ができる発熱機能を搭載したジャケットが登場

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/01/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ポロ ラルフ ローレン(Polo Ralph Lauren)」が、温度調節ができる発熱機能を備えた「Polo 11 ヒートジャケット」と「グレイシャー ダウンジャケット」を製作した。2月中旬頃からPolo 11 ヒートジャケットをゾゾタウン(Zozotown)で、グレイシャー ダウンジャケットをラルフ ローレン 表参道で販売する予定。

Polo 11 ヒートジャケット - Image: ポロ ラルフ ローレン

 
 「ラルフ ローレン(Ralph Lauren)」の創業50周年を記念して製作された両アイテムには、同ブランドがオリンピック選手に提供しているアパレル用に開発した発熱技術をアップデートさせた発熱コンポーネントを使用した。モーフィー社のコンパクトなバッテリーを内ポケットに内蔵しており、最大3時間の加熱ができる。ブルートゥース(Bluetooth)機能を搭載し、「RL Heat アプリ」で温度の調節が可能。裏地は放熱効果を備えたシルバーの生地を採用し、導電性カーボンとシルバーのインクでアメリカ国旗のプリントを施した。


 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.