×
By
fashionsnap
掲載日
2015/11/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ポール・スミスが装丁を手掛けた「007」シリーズ小説が限定発売

By
fashionsnap
掲載日
2015/11/10

 イギリスを代表するデザイナーのポール・スミス(Paul Smith)が、小説「007 黄金銃を持つ男(The Man with the Golden Gun)」初版のカバーデザインを手掛けた。「007」シリーズ映画最新作「スペクター」の公開を記念し、ロンドンのアンティーク本専門店「Peter Harrington」からの依頼により実現した企画で、3,500ポンドで販売されている。

ポール・スミスが装丁を手掛けた「007」シリーズ小説が限定発売


 「007 黄金銃を持つ男」は、イアン・フレミングの小説「007」シリーズ長編第12作目で、1965年にジョナサン・ケープより初めて出版された。限定カバーは、自身のブランド「ポール・スミス」が今年4月に新たに発表したトラベルスーツコレクション「A SUIT TO TRAVEL IN」のスーツに身を包んだボンドが黄金銃を手に持つ姿が描かれている。ポール・スミスは、10マガジンの取材に対し、「イアン・フレミングの007シリーズ小説は、たくさんの人々を楽しませてきたのはもちろん、私も魅了されたひとりだ」と語っている。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.