×
掲載日
2019/04/02
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

マイケル・コースがカプリHDの取締役を退任

掲載日
2019/04/02

  マイケル・コース(Michael Kors)が、カプリホールディングス(Capri Holdings)の取締役および執行役を退任した。

Via the CFDA


  証券取引委員会に提出した書類によれば、マイケル・コースは3月29日付で同社の取締役会から退くとされているが、今後も自身のブランド「マイケル・コース」については名誉会長およびチーフクリエイティブオフィサー職を継続する。
 
 2017年に「ジミー・チュウ(Jimmy Choo)」、2018年に「ヴェルサーチェ(Versace)」を取得したカプリホールディングスは、昨年末にマイケル・コースから社名を変更し、マルチブランドグループとしての姿勢を明確にした。








 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com