マーク ジェイコブス、2015年秋冬の広告ビジュアルにレッチリのアンソニーとその息子を起用

 「マーク ジェイコブス(Marc Jacobs)」が、2015年秋冬の広告キャンペーンの顔にレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフロントマン、アンソニー・キーディス(Anthony Keidis)と息子のエヴァリー・ベア(Everly Bear)を起用した。デザイナーのマーク・ジェイコブスは毎回、自身のインスピレーション源となった人物を広告ビジュアルに登場させている。撮影を担当したのはデヴィッド・シムズ(David Sims)。同ブランドの2015年秋冬キャンペーンには、歌手のシェール(Cher)やウィロー・スミス(Willow Smith)も登場している。


Anthony Keidis & Everly Bear


 「マーク ジェイコブス」の広告ビジュアルにはこれまで、ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)、ジェイミー・ボチャート(Jamie Bochert)、ジャーヴィス・コッカー(Jarvis Cocker)、ソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、スティーヴン・マルクマス(Stephen Malkmus)、ケイト・モス(Kate Moss)、シャーロット・ランプリング(Charlotte Rampling)、ステファニー・シーモア(Stephanie Seymour)、マイケル・スタイプ(Michael Stipe)、ルーファス・ウェインライト(Rufus Wainwright)などが起用されている。

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

メディア
新規登録