×
587
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

ミッソーニの孫娘が「エム ミッソーニ」新クリエイティブディレクターに

By
fashionsnap
掲載日
today 2018/10/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ミッソーニ(Missoni)は10月3日、「エム ミッソーニ(M Missoni)」の新たなクリエイティブディレクターに、マルゲリータ・マッカパーニ・ミッソーニ(Margherita Maccapani Missoni)が就任することを発表した。2020年春夏コレクションからディレクションを手掛ける。

マルゲリータ・マッカパーニ・ミッソーニ - Image: ミッソーニ


 同社は、エム ミッソーニのライセンスを自社に戻した後、同ブランドのコレクションのスタイルや人事の刷新を進めている。マルゲリータは一時的に同社を離れ、さまざまなプロジェクトに携わっていたが、今回の就任により同社へ戻る。
 
 就任についてマルゲリータは「新しいエム ミッソーニの未来を導くことができる者として認められた事を非常に誇りに思います。私の中に息づくミッソーニの美学を駆使しながら、新しい世界を築き、新しい方向性を作り上げる機会を得たことはとてもエキサイティングです」とコメント。また同社のプレジデントであるアンジェラ・ミッソーニ(Angela Missoni)は、マルゲリータについて「スタイルを理解するのは彼女の天性であり、その斬新な創造力によって、ブランドの真髄を伝える真のコミュニケーターであることも証明されています。Margheritaの才能によってエム ミッソーニが今後素晴らしいブランドとなることを確信しています」と期待を示した。

 ミッソーニは、グループの拡張計画のなかで、エム ミッソーニを製品提供とグローバルなネットワークの成長の要として運営していくという。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.