メゾン・マルジェラ、リッカルド・ベッリーニがCEOに

 OTBグループが、メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)のCEOにリッカルド・ベッリーニ(Riccardo Bellini)氏を起用する。同氏は、以前はディーゼル(Diesel)でエグゼクティブ・ヴァイスプレジデント兼マーケティングディレクターを務めていた。

archiv

 マルジェラで14年間CEO職に就いたジョヴァンニ・プンジェッティ(Giovanni Pungetti)氏は、OTBグループのグレーターチャイナエリアCEOに収まるという。
 
 1988年にマルタン・マルジェラ(Martin Margiela)が立ち上げた「メゾン・マルジェラ(旧メゾン・マルタン・マルジェラ)」は、2014年よりジョン・ガリアーノ(John Galliano)がアーティスティックディレクターを務めている。
 
 親会社のOTBグループは、「ディーゼル(Diesel)」、「マルニ(Marni)」、「ヴィクター&ロルフ(Viktor & Rolf)」、「パウラ・カデマルトーリ(Paula Cademartori)」といったブランドを傘下に収めており、15年の売上高は15億9000万ユーロ(約1911億800万円)、世界中に従業員7000人以上を抱える。

 
(2017年2月20日現在、1ユーロ=120円で換算)
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズ人事
新規登録