×
By
fashionsnap
掲載日
2020/02/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

メゾン マルジェラ×リーボック発売決定、ポンプフューリーが「Tabi」ブーツと融合

By
fashionsnap
掲載日
2020/02/27

 ジョン・ガリアーノ(John Galliano)が手掛ける「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」とリーボック(Reebok)のコラボレーションシューズが発売されることが決定した。9月頃を予定しているという。

Maison Margiela - Fall-Winter2020 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 リーボックとのコラボシューズは、メゾン マルジェラの2020年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションで初披露され、今月26日に開催した2020年秋冬Co-edショーにも登場した。ブランドのアイコンシューズ「Tabi」ブーツとリーボックの代表シューズ「インスタポンプフューリー(Instapump Fury)」を掛け合わせたデザインで、ヒールありとヒールなしの2タイプが揃う。カラーは、鮮やかなイエローとレッドを用いたオリジナルカラーの「シトロン」のほか、ブラック、ホワイトの計3色を展開する。
 
 ショーでは一部の招待客がコラボシューズを着用して来場。会場の外でも注目を集めていた。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.