×
533
求人
ヴァンドーム青山
財務経理(マネージャー候補)募集
正社員 · 東京
FENDI
Retail Training Assistant Manager
正社員 · 東京
AESOP
Retail Operation Coordinator
正社員 · 東京
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, HR)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, Ysl)
正社員 · Tokyo
コンデナスト・ジャパン
Vogue Digital Advertising
正社員 · 東京都
コンデナスト・ジャパン
Corporate Branding Manager (or Senior Manager)
正社員 · 東京都
FENDI
Supply Chain & Logistics Director
正社員 · 東京都
バーバリー・ジャパン株式会社
Customer Fulfillment Assistant Manager 募集
正社員 · 東京
FENDI
Digital Marketing Manager
正社員 · 東京
SHIPS
商品ロジスティック部門 物流担当スタッフ
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
リーフレット・ノベルティ・パッケージ等販促物の企画制作(正社員)
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Senior Digital Marketing Manager
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Head of E-Commerce & CRM Japan
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Sales Representative
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Senior Brand Merchandising Manager
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Merchandising Specialist
正社員 · 東京都
COACH
Manager, Retail Customer Engagement
正社員 · 東京都
COACH
Assistant Manager, Talent Cquisition
正社員 · 東京都
BAYCREW'S GROUP
バイヤー(レディース/Noble)
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
バイヤー(レディース/Plage)
正社員 · 東京
ADIDAS
Manager, Group Procurement
正社員 · 東京都

メンズウェア・トレンド分析:スポーティ&カジュアルなレジャースタイルが主流

掲載日
today 2012/09/12
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 9月6日に始まったニューヨーク・コレクションでは、レディースコレクションのトレンドに倣ってメンズコレクションでもカジュアルな雰囲気が強くなり、鮮やかな色使いやプリント柄を生かしたレジャーウェアやスポーツウェアが目立った。アナリストによると、レディースウェアの売上低迷が見られるなか、メンズウェアの売上が伸びている。男性の間で洋服や個性的なスタイルへの関心が高まっており、自分で買いものに出かけてショッピングを楽しむ男性が増えているという。

「Tommy Hilfiger」2013年春夏コレクション(Photo: Tommy Hilfiger)


 コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーによると、メンズウェア売上は前年比14%増と、高級レディースウェアの約2倍の成長率になる見込みだ。小売トレンド専門家のTom Julian氏は、「オンラインショッピングに時間をかけたり、着こなしを研究する男性が増えており、その結果、個性的なスタイルを提案するブランドの人気が高まっている」という。

 小売コンサルティングを行うDoneger Groupのメンズファッション・トレンドアナリスト、Tim Bess氏は、メンズウェアは「洗練されたモダンでカジュアルなスタイル」が好まれていると分析する。同氏によると、スポーティなレジャースタイルの人気が高まっており、ブレザーとショートパンツに、かっちりとしたシャツではなくTシャツやポロシャツなどを合わせるコーディネートが主流となっている。また、世界の主要都市ではメンズウェアを取り扱うブティックのオープンが相次いでいるほか、百貨店にインショップを設置するブランドも増えている。

 一方、もうひとつのトレンドとして、水着やビーチウェアの要素を取り入れたスポーツウェアが目立つという。Tom Julian氏は、多くのデザイナーやブランドがサーフパンツをアレンジしたデザインを提案しており、西海岸のノスタルジックな雰囲気を感じさせる「レトロサーフ」スタイルが注目を集めていると指摘する。例えば米ブランド「Joseph Abboud(ジョゼフアブード)」は、ホワイト、アイボリー、グレーといった落ち着いた色合いだけでなく、ビーチやテニスクラブなどでもしっくりと着こなせる、レッド、イエロー、ブルーなど鮮やかな色合いのスーツやセパレーツを提案している。

 ネクタイは姿を消し、柔らかなシルエットのジャケットやシワ加工を施したスーツなども登場した。ニューヨーク発のメンズウェアブランド「Duckie Brown(ダッキー ブラウン)」は、スクエアカットのジャケットに渦を巻いたようなドレープをあしらったパンツを合わせたり、プリーツのディテールが個性的なトップスと赤いチェックのパンツをコーディネート。「Nicholas K(ニコラス ケー)」は、ソフトなシルエットのオーバーサイズのセパレーツを発表。大きめのラペルや大きく開いたショールカラー、カラーブロックのトップスに、ショートパンツやロールアップしたパンツを合わせたスタイリングが印象的だった。

 「Tommy Hilfiger(トミー ヒルフィガー)」は、レジャーウェアの要素を取り入れたスクールボーイ風スタイルが特徴。大胆なストライプがアクセントのブレザーにショートパンツやトラックスーツ風パンツを合わせ、ストライプをあちこちに配したコレクションを発表した。 レジャーファッションを得意とする「Lacoste(ラコステ)」は、大胆な色使いとソフトなシルエットのジャケット、ボリュームのあるパーカを提案。「General Idea(ジェネラル アイデア)」でも、肩の力の抜けたテーラードスタイル、カラーブロック、鮮やかな色使い、プリント柄、ショートパンツが目立った。   

不許複製・禁無断転載
© 2020 FashionNetwork.com

こちらもどうぞ