×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

モンクレール、中国好調で第1四半期は14%の増収

By
Reuters
掲載日
today 2019/05/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 モンクール(Moncler)が発表した2019年第1四半期(1-3月)決算は、中国本土と韓国で好調に売上が伸びたことを受け、現行為替レート換算で14%の増収となった。

Moncler Genius - Fall-Winter2019 - Womenswear - Milan - © PixelFormula


 第1四半期の売上高は3億7850万ユーロ(約466億6600万円)で、アナリスト予想平均3億74000万ユーロ(約461億1300万円)をわずかに上回った。為替の影響を除いた増収率は11%。
 
 昨年からは、より若い層へと訴求すべく月ごとに新商品を投入する施策に切り替えた同社だが、それが実を結び始めたようだ。ちなみに、2018年には現行為替レート換算で19%売上を伸ばしていた。

 「今回の結果はもちろん、ここ数週間の業績も好調で、さらに重要なプロジェクトもいくつか控えている。確かに比較対象が重要であることに間違いはないが、それでも確固とした自信を持って未来を見据えることができる」とレモ・ルッフィーニ(Remo Ruffini)CEO。
 

(2019年5月10日現在、1ユーロ=123円で換算)

© Thomson Reuters 2019 All rights reserved.

こちらもどうぞ