×
140
求人
SHISEIDO
Associated Brand Manager, Brand Development Asia g, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Team Sales Manager
正社員 · Tokyo
PUMA
HR Business Partnering
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
By
Reuters
掲載日
2019/07/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

モンクレール、4-6月は増収加速

By
Reuters
掲載日
2019/07/25

 モンクレール(Moncler)の2019年第2四半期(4-6月)決算は、売上高が恒常為替レート換算で18%増加した。引き続き右肩上がりの業績に陰りは見えない。

4 Moncler Simone Rocha


  2019年上期に関しては、売上高が13%増の5億7000万ユーロ(約685億7500万円)と、Refinitiv SmartEstimateのアナリスト予想平均5億6200万ユーロ(約676億700万円)をわずかに上回った。
 
 上期の既存店売り上げは9%増加した。

 同社は昨年から「モンクレール ジーニアス(Moncler Genius)」プロジェクトをスタートし、複数のデザイナーと協業したコレクションを毎月投入することで若い顧客層の取り込みを図る新しい戦略を打ち出した。
 
 EBITDAは16%増の1億4360万ユーロ(約172億7800万円)で、1億3900万ユーロ(約167億2400万円)という予想を上回った。コア利益率は25.5%でほぼ前年並み。
 
 レモ・ルッフィーニ(Remo Ruffini)会長兼CEOは、下期に関しても楽観的な姿勢を示している。

 「正しい道を歩んでいるという証拠だ」とアナリストに話したルッフィーニCEO。ロバート・エッグス(Robert Eggs)最高執行責任者によると、増収傾向が7月に入ってさらに拡大したという。
 
 
(2019年7月25日現在、1ユーロ=120円で換算)

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.