×

ユニクロ、初のチームブランドアンバサダー「ユニクロ チーム スウェーデン」を結成

By
fashionsnap
掲載日
2020/07/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ユニクロ(Uniqlo)」が、2021年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、スウェーデンのアスリートによるチームブランドアンバサダー「ユニクロ チーム スウェーデン(Uniqlo Team Sweden)」を結成した。ユニクロが選手とチーム単位で契約するのは今回が初めて。7月22日の今日オンライン発表会で詳細が公表された。

「ユニクロ チーム スウェーデン」メンバー - Image: ユニクロ


 ユニクロとスウェーデンオリンピック委員会は、昨年1月にオリンピック・パラリンピックチームのメインパートナー兼オフィシャル・クロージング・パートナー契約を締結。ユニクロが4年間にわたり東京オリンピック・パラリンピック競技大会や2022年開催予定の北京冬季オリンピック・パラリンピックを含む試合や競技、練習、大会において、スウェーデンの代表選手団と大会関係者にユニクロのアイテムを提供している。

 ユニクロはチームを結成することで、スウェーデンオリンピック・パラリンピック委員会とのパートナーシップを強化するほか、アスリートの姿を通してユニクロが追求しているクオリティやイノベーション、持続可能性への取り組みを発信していく。また、東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、ユニクロとスウェーデンオリンピック委員会が共同声明「Together for the Future」を発表。年内に新プロジェクト「Dream Project by Uniqlo」を立ち上げ、若者や子ども達がアスリート達との交流を通じて、健康的な過ごし方を体験する場を提供していくという。

 このほか、スウェーデン選手団を応援する公式ウェアの一つとして「SWEグラフィックTシャツ」を7月23日からスウェーデンのユニクロ店舗および公式オンラインストアで販売。Tシャツにあしらったスウェーデンの国旗はコラージュアーティストの河村康輔がデザインした。スウェーデン国外在住の人は購入不可となっており、日本国内では抽選で13人に配布される。

 オンライン発表会に出席したファーストリテイリンググループ上席執行役員の柳井康治は「ユニクロ チーム スウェーデンと密に協力し、彼らの優れた洞察を活かして高品質で革新的、かつサステナビリティの要素を含む新しいコレクションのデザインに取り組んでいます。明るい未来の実現に向けて共に前進してまいります」とコメントした。

■SWEグラフィックTシャツ
発売日:2020年7月23日(木)
販売店舗: クングストラッドゴーダン店、モール・オブ・スカンジナビア店(オープン予定)、公式オンラインストア ※スウェーデン国外在住の人は購入不可
日本での抽選期間:2020年7月23日(木)〜8月9日(日)
応募方法:ツイッター上のユニクロ公式アカウントの指定投稿を、指定ハッシュタグを付けてリツイートした人から抽選

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.