×
By
fashionsnap
掲載日
2019/01/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ユニリーバがNY発ファブリックケアブランド「ザ・ランドレス」を買収、金額は非公表

By
fashionsnap
掲載日
2019/01/30

  ユニリーバ(Unilever)が、ニューヨーク発のファブリックケアブランド「ザ・ランドレス(The Laundress)」を買収したと発表した。買収額は非公開。

The Laundress公式サイトより


 ザ・ランドレスは、リンジー・ボイド(Lindsey Boyd)とグウェン・ホワイティング(Gwen Whiting)が2004年3月にニューヨークで立ち上げた。ベーシックな洗剤や柔軟仕上げ剤をはじめ、白い衣類や濃い色の衣類、デリケートな素材などそれぞれに特化した洗剤を中心に展開している。2013年には世界初の旗艦店がルミネ新宿にオープンした。

 今回の買収についてユニリーバ ホームケア事業のプレジデントKees Kruythoff氏は「ザ・ランドレスはアメリカや中国で急成長している。ユニリーバが持つ世界規模の流通ネットワークを活用することで、ザ・ランドレスによる体験を世界中の人々に提供できるようになる」とコメントした。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.