ヨウジとビズビム出身の羽石裕が手掛ける「アーネイ」デビュー

 羽石裕が手掛けるユニセックスブランド「アーネイ(Anei)」がデビューした。2019年春夏シーズンから展開を開始する。

2019年春夏コレクション - Image: Anei

 33歳の羽石は「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」や「Y-3」でパタンナーや企画、「ビズビム(Visvim)」で生産管理を経験。「自分の考えるものを作ってみたい」と考えるようになりブランドの立ち上げに至った。
 
 デビューコレクションでは、リバーシブルのコートや裏地にこだわったジャケットなど「服の内側の仕様にこだわった」というアイテムを発表。パンツのポケットにアクセスしやすいよう、プルオーバーにはスリットを入れるなど機能性も追求した。また、シルク×ヘンプ素材といった、高価だが本当に良い素材を使いたいという思いと、リーズナブルな素材で買い求めやすい価格に設定したいという考えから、一部のウェアは生地違いの2パターンを用意。価格帯は1万8,000円〜12万円で、12月中旬から順次展開される予定だ。
 
 まずは卸に注力していく予定で、今後について羽石は「いずれ自分のお店を持つことができれば」とコメント。2020年までに海外進出も視野に入れる。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアコレクション
新規登録