ライトオンがゾゾタウンから商品取り下げ、2月中に完全撤退へ

 ライトオン(Right-on)が、2月20日を目処にゾゾタウン(Zozotown)のサイト上から店名を削除し、完全撤退する方針を固めた。

ゾゾタウンの公式サイトより

 ゾゾタウンが昨年12月にスタートした有料会員サービス「ゾゾアリガトー(Zozoarigato)メンバーシップ」の開始時に価格表示やキャンペーン内容について十分な説明が受けられなかったことに加え、ゾゾタウンにおけるクーポンの配布やセールの実施回数が出店先として望ましくないとし、退店を決断。年明けからゾゾタウンへの新商品の追加および定番商品の再入荷を停止しており、今月4日にはサイト上から全商品を取り下げた。完全撤退に向け、物流センター「ゾゾベース(Zozobase)」に預け入れしている残りの在庫の引き上げなどの手続きを進めており、今後は自社ECの運営に注力していくという。
 
 ゾゾタウンではゾゾアリガトーメンバーシップの導入により、1月31日時点で1,255ショップ中42ショップが全商品の販売を見送っていると発表。オンワードホールディングスが退店する準備を進めているほか、ミキハウスが販売停止を決めた。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアデニムリテールビジネス
新規登録