×
By
fashionsnap
掲載日
2020/01/28
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ラッシュがコアラ型の石鹸発売、売上全額をオーストラリア森林火災の被害援助に寄付

By
fashionsnap
掲載日
2020/01/28

 ラッシュジャパンが、オーストラリアで発生している大規模な森林火災で被害を受けたコアラをはじめとした野生動物を支援するためのチャリティー商品「オール ザ ワイルド シングス ソープ(All The Wild Things Soap)」を3,600個限定で販売する。価格は税込890円。1月29日から全国のラッシュ(Lush)各店舗とオンラインストアで取り扱う。

「オール ザ ワイルド シングス ソープ」(税込890円) - Image: ラッシュジャパン


 オール ザ ワイルド シングス ソープは、ラッシュのベストセラーの一つ「アウトバックメイト」と同様に、肌を清潔に保つユーカリオイルと爽やかなレモングラスを配合。コアラの形に成型し、グリーンカラーに仕上げた。石鹸は日本のほか、オーストラリアやニュージーランド、イギリス、韓国など世界各国で合計5万個を発売する。
 
 ラッシュは、今回の火災によって被害を受けた動物救援や土地の再生に取り組む団体を対象とした助成プログラム「ブッシュ アニマル ファンド(Bush Animal Fund)」を立ち上げており、石鹸の全ての売上(消費税を除く)は、プログラムを通じて各団体に寄付するという。

今回の火災被害を受けて、ケリンググループやタペストリー(Tapestry)、PVH Corp.といった企業が寄付を表明しており、ブランドやデザイナーなどがチャリティーグッズを販売するなど支援の輪が広がっている。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.