ラフォーレ原宿・松山跡地に新施設「アエル 松山」8月オープン

 森ビルが、愛媛県松山市に新施設「アエル 松山(AEL MATSUYAMA)」を8月26日にオープンする。2008年1月に閉館したラフォーレ原宿・松山の跡地に開業する複合施設で、館内には四国初出店となるセレクトショップ「パリゴ(PARIGOT)」などが出店。5~13階には客室数215室を擁するホテル「カンデオホテルズ松山大街道」がオープンする。

 1983年に開業したラフォーレ原宿・松山は、「ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)」などが入る商業施設として若者のファッショントレンド発信基地として親しまれてきたが、旧耐震設計に基づく建築物だったため取り壊しが決定。松山の中心街にある好立地物件だったことから新規事業の開発に注目が集まっていたが、その後開発が進まず、2013年10月にようやく解体工事に着手。2014年4月に本体工事の着工がスタートし、今年約7年の空白を経て新たな施設が開業する。
 地上13階建て、延床面積約11,000平方メートルのアエル 松山は、商業施設、ブライダル、 ホテルで構成される複合施設。商業ゾーンは「30~40歳を中心とした、感性が高く、トレンドをリードする層」をターゲットに、新業態や西日本初出店を含む計5店舗が出店。インポートセレクトショップのパリゴ、カジュアルレストランの「セラフィナニューヨーク(Serafina NEW YORK)」、愛媛県西条市で創業したコーヒー専門店「Branch Coffee」とエイトワンの新業態「ブランチコーヒー バイ エイトワン(Branch Coffee by 81)」などがオープンする。
 3~4階には都市型ウエディング施設「THE GRIGHT」が出店。展望露天風呂「スカイスパ」などが設置される「カンデオホテルズ松山大街道」は8月8日に先行開業する。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ホテルリテール
新規登録