×
587
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

ラフォーレ原宿/29店舗を刷新、SNS発人気ブランド「Juemi」1号店も

掲載日
today 2019/02/08
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ラフォーレ原宿は2月下旬から、合計29店舗のリニューアルを順次実施する。

SNS発人気ブランド「Juemi」


 新店14店、リニューアル15店が登場する。
 
 今回のリニューアルでは、開業以来、一貫してファッションとカルチャーを発信し続けてきたラフォーレ原宿ならではのファッション提案を強化。

 WEBからファッションビジネスに新たな潮流を生み出す「Juemi」「White Gallery produced by Stores.jp」の1号店をオープンする。
 
 Instagramやブログを駆使して、アーバンリラックススタイルを発信する人気ECブランド「Juemi」は、2017年9月にブランド初の、翌年9月に2回目のPop Up Shopを経て、待望の1号店を出店する。
 
 次世代発信型ブランドの象徴ともいえるJuemiのデザイナー・滝口樹理は、海外経験が豊富な自身のバックグラウンドやライフスタイルを介して、女性がもっとも魅力的に見えるスタイルを追求・提案している。
 
 店頭では、滝口樹理が全ての女性にファッションを通じて自由を感じてもらうことをモットーにデザインした「女性らしい艶っぽさ」と「その人の芯の強さ」を引き出すアイテムを展開する。

White Gallery produced by Stores.jp


 「White Gallery produced by Stores.jp」は、ネットショップ作成サービス「Stores.jp」初の常設店舗となるギャラリー型セレクトショップ。
 
 毎月8000ストアが誕生している「Stores.jp」が、「Paint It Colorful.」をコンセプトに人気のクリエイターアイテムをセレクト&プロデュースし、テーマに合わせた展示を約2週間の周期で入れ替える。
 
 ラフォーレ原宿とECプラットフォームの初の取組みとなるこの店舗では、最先端のショップやブランドの発掘・支援をしていく。
 
 第1弾にはECでスタートし、Instagramが2万フォロワーを超える人気韓国服ブランド「Nokcha」と、同じくInstagramで5万フォロワーを超えるディレクター・Unaがスタートさせた「Treat Urself」が登場する。
 
 初のオフライン展開として春に向けた新作アイテムを販売。「Z世代」に贈る新感覚のファッションラボ「White Fashion Project」から排出されたブランドのデビューも予定している。
 
 また、ラグジュアリー・モード・ストリートなど幅広いジャンルで世界水準のブランドを取り揃える「GR8」の拡張リニューアルも実施する。
 
 ブランド設立30周年を経て進化を続ける上質ユニセックスブランドや、日本最大級の韓国コスメショップ「Skingarden」によるコンセプトショップも登場。

ポップアップショップスペース「Container」も刷新


 さらに、2階のポップアップショップスペース「Container」も刷新する。最先端のファッションやカルチャーの発信をさらに強化する。
 


Copyright © 2019 All rights reserved.

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com