リアーナ、自身のブランドを本格始動

 ポップ・ミュージック界のアイコン、リアーナ(Rihanna)が、歌手業を離れてファッションの世界へ乗り出そうとしている。先月、自身の会社「Roraj Trade」を通して、NYで「$CHOOL KILLS」というブランドの商標登録を申請した。

Roc Nation
 
 「グラツィア(Grazia)」誌によると、まずアクセサリーのラインをスタート、将来的にはウェアにまで手を広げていく予定だという。

 以前から、ファッション業界進出の意志を表明していたリアーナ。2013年には、英ファッションチェーン「トップショップ(Topshop)」に無断で写真を使われたとして抗議していたが、その時正式にプロジェクトを発表した。クリエイティブ・ディレクター、シアラ・パルド(Ciarra Pardo)は、「リアーナは、真剣にデザイナーとしてのキャリアをスタートするため、努力を惜しまなかった」と語る。

 彼女がファッションに関わるのはこれが初めてではなく、ロンドンファッションウィーク中に「リバー・アイランド(River Island)」とコラボした実績もある。また、「プーマ(Puma)」ではウィメンズクリエイティブディレクターを務め、昨年にはCFDAのファッション・アイコン・アワードを受賞した。
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - アクセサリー・雑貨デザイン
新規登録