×
135
求人
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Team Sales Manager
正社員 · Tokyo
PUMA
HR Business Partnering
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
掲載日
2018/03/23
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

リブランド後の新生「セルジオ・ロッシ」 新装開店も続々

掲載日
2018/03/23

 「セルジオ・ロッシ(Sergio Rossi)」が、ミラノの店舗を新装開店し、新しいストアコンセプトを披露した。他にも、香港にポップアップを開設したほか、ローマのコンドッティ通り店もリニューアルしている。

新装開店したミラノの店舗 - Sergio Rossi


 「この(ミラノとローマの)2店舗のリニューアルにより、『セルジオ・ロッシ』はよりモダンかつフレッシュなイメージでイタリア市場に戻ってきた。新しいストアコンセプトは、建築家マルコ・コスタンツィ(Marco Costanzi)とインテリアデザイナーのクリスティーナ・チェレスティーノ(Cristina Celestino)が手掛けたもので、昨年9月にはパリで、その後は東京のギンザシックスと、上海、香港などで導入した」とリカルド・シュート(Riccardo Sciutto)CEO。
 
 「セルジオ・ロッシ」は2016年初め、ケリング(Kering)がアンドレア・ボノミ(Andrea Bonomi)の投資会社インベストインダストリアル(Investindustrial)に売却したが、その直前にはローマのスペイン広場店が閉鎖されていた。

 リカルド・シュートCEOは就任してから2年間で抜本的な改革を行った。120人が働くサン・マウロ・パスコーリの工場に始まり、メンズコレクションの休止とアトリエの再編成など、生産体制だけでなく商品展開に関しても見直している。
 
 リブランド後初のコレクション「SR1」では、「Your Own Sergio Rossi」プロジェクトによりパーソナライズできるスリッパをフィーチャー。特にアジアと日本で大きな成功を収めた。日本はブランドにとって主要なマーケットとなっている。最新秋冬コレクションの「SR Milano」は、アイコニックなスティレットを様々な高さのヒールで展開。

リニューアルしたローマの店内 - Sergio Rossi


 社内のチームも50%が入れ替わったほか、広報・コミュニケーションとECを刷新。SNSでも積極的に活動する。
 
 「『セルジオ・ロッシ』は消費者にも業界人にもまだまだ強い影響力がある。1966年にセルジオ・ロッシが設立して以来の強いアイデンティティをがあり、以前取扱いのあった小売店も戻って来ている。2年のリブランドで販売網を整理し、店舗も幾つか閉鎖した。これからは小売事業拡大に力を入れていく」と同氏。
 
 今年は新規店舗に対し800万ユーロ(約10億3800万円)を投じる予定だ。。ローマの次は、ドバイ、ニューヨークのほか、日本には2店舗、中国には3店舗のオープンを控えている。「セルジオ・ロッシ」は現在直営店42店、フランチャイズ5店を展開しており、2017年の売上高は前年比横ばいの6000万ユーロ(約77億8400万円)だった。「2年の再編を経たが、これからは成長が期待できる」とリカルド・シュートCEO。
 

(2018年3月23日現在、1ユーロ=130円で換算)
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com