×
By
fashionsnap
掲載日
2019/08/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

リユースショップ「セカンドストリート」がアメリカ東海岸に初進出、ノーホー地区に10月オープン

By
fashionsnap
掲載日
2019/08/21

 ゲオホールディングスの子会社であるセカンドストリート USA(2nd Street USA,Inc.)が、リユースショップ「セカンドストリート」の米国東海岸初となる店舗「2nd Street NoHo」をマンハッタンのノーホー地区に出店する。オープンは10月中旬を予定している。

「2nd Street NoHo」外観イメージ


 セカンドストリートは日本全国に630店舗以上を展開し、昨年1月には海外初の店舗「セカンドストリートメルローズ店」をカリフォルニア州ロサンゼルスのメルローズにオープン。現在は米国で計3店舗を営業している。2nd Street NoHoを出店するノーホー地区は、日本の有名ブランドのブティックや小売店が並ぶソーホー地区に隣接し、個人経営のブティックやセレクトショップ、 古着屋が多数並ぶファッションの街として知られている。
 
 なお、セカンドストリート USAは2020年3月末までに米国内で10店舗の出店を目指すという。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.