×
By
fashionsnap
掲載日
2020/10/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

リーボックがヨシオクボとのコラボシューズ発売、盆栽や家紋をデザイン

By
fashionsnap
掲載日
2020/10/01

 「ヨシオクボ(Yoshiokubo)」が、「リーボック(Reebok)」との初のコラボレーションスニーカーを10月9日に発売する。リーボックの公式オンラインストア、リーボックストア渋谷、ラブレス(Loveless)などの取扱店で販売する。

リーボック × ヨシオクボ(Reebok × Yoshiokubo)


 コラボスニーカーは、2020-21年秋冬コレクションのランウェイで披露。リーボックを代表するモデル「インスタポンプフューリー(INSTAPUMP FURY)」をベースに採用した「インスタポンプフューリー YKGF」(2万2000円)と、今年で発売35周年を迎えた「クラブ シー(CLUB C)」にデザインを加えた「クラブシー 85 YKGF(1万5400円/いずれも税込)」を用意する。日本の伝統文化の要素をデザインに落とし込み、盆栽や家紋の刺繍、墨汁のようなペイントをボディーやソールに施した。ヒールカップには、デザイナー久保嘉男の父が書き下ろしたロゴをカタカナであしらった。


■取扱店(一部抜粋)
リーボックストア 渋谷、リーボック クラシックストア、ミッドウエスト(Midwest)、ラブレス(Loveless)
リーボック公式オンラインストア
ヨシオクボ公式オンラインストア


 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.