リーボック×キース・ヘリング第2弾記念し特別エキシビジョン 表参道で開催

 リーボックジャパンが4月5日、ストリート・アートから生まれた奇才Keith Haring(キース・へリング)とのコラボモデル第2弾の発売を記念して、Keith Haringの作品世界を演出するエキシビジョンを表参道でスタートした。会場では新たに3型を追加したシューズコレクションをはじめ、デザインの元となったアート作品などを展示。初日の5日はリーボック クラシックのクリエイティブ・ディレクターVerbal(バーバル)をはじめとするスペシャルゲストが登場し、DJプレイで会場を盛り上げた。会期は4月7日まで。


 「Ba-Tsu Art Gallery(バツアートギャラリー)」で開催中のエキシビジョン「Reebok×Keith Haring Exhibition」は、2フロア構成の空間にコラボモデル「リーボック×キース・へリングコレクション」とKeith Haringの作品を展示。新作シューズのモデルになった作品を展示する他、中村キース・へリング美術館に収蔵されている希少な作品の数々も並ぶ。入場は無料。

 今回のコラボレーションは、Jean-Michel Basquiat(ジャン-ミシェル・バスキア) や Ryan McGinness(ライアンマクギネス)など様々なアーティストとともにアイテムをプロデュースしてきた「Affili'Art(アヒィリアート)」プログラムの最新企画として、2月に発売した第1弾を皮切りにスタートした。第2弾となる今回は、Keith Haringの代表作「Everyman」のモチーフを取り入れた「Classic Leather Mid Lux(クラシックレザーミッドラックス)」(17,850円)と、赤白黒の大胆な色使いが特徴の「Freestyle Hi Int R12(フリースタイルハイ)」(12,600円)、高密度のスクリーンプリントでデザインした「Workout Plus R12(ワークアウトプラス)」(12,600円/全て税込)の3型が登場。4月5日からリーボックオンラインショップやスニーカーショップ、その他アパレルショップなど一部の限定店舗で販売をスタートしている。


■Reebok CLASSIC presents Keith Haring Exhibition

 会期:2013年4月5日(金)〜4月7日(日)
 時間:11:00 – 20:00
 会場:BA-TSU ART GALLERY(渋谷区神宮前5-11-5)

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズイベント
新規登録