ルルレモン、新CEOにカルヴァン・マクドナルドが就任

 カナダのアスレジャーアパレル、ルルレモン・アスレティカ(Lululemon Athletica)が、カルヴァン・マクドナルド(Calvin McDonald)を新CEOに起用した。ローラン・ポドゥヴァン(Laurent Potdevin)前CEOの後任となる。

Calvin McDonald

 マクドナルド氏はLVMHグループ傘下のコスメチェーン「セフォラ(Sephora)」の米州責任者を5年間務めており、任期の間に同社を2桁台の成長へと導いたほか、商品レンジの拡充や、新しいデジタルプラットフォームの開設などにも尽力した。
 
 「カルヴァン・マクドナルド氏は、様々な組織において、大きな成長とイノベーションの時代をけん引してきた素晴らしい経歴の持ち主だ」とルルレモンのグレン・マーフィー(Glenn Murphy)会長。マクドナルド氏は8月20日付で着任予定だ。これに伴い、マーフィー会長は臨時で兼務していたCEO職を退き、元の非常勤会長職へ戻ることになる。
 
 「消費者心理を熟知しており、業績を第一としたアプローチとチームを率いて発展させる才能を持つ彼は、ルルレモンとその気風にとって理想的な人物だ」。
 
 ポドゥヴァン前CEOは今年2月、社則に沿わない振る舞いをしたとして退任している。

 ルルレモンの2018年2-4月期決算は、売上高が25%増の6億5000万ドル(約720億3900万円)と大幅な増収を記録した。
 
 
(2018年7月26日現在、1米ドル=111円で換算)

 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨スポーツ人事
新規登録