×
By
fashionsnap
掲載日
2019/11/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

レッド ウィング×フラグメント、90年代の藤原ヒロシのカスタムモデルを再現したブーツ発売

By
fashionsnap
掲載日
2019/11/22

 「レッド ウィング(Red Wing)」が、藤原ヒロシの「フラグメント(Fragment Design)」とコラボレーションしたモデルを発表した。

Red Wing x Fragment Design - Image: レッド ウィング


 藤原は1990年代中頃にブラックのクロームレザーのアッパーとビブラム(Vibram)社製ソールを組み合わせた6インチモックトゥブーツ「#8176」に、ホワイトのトラクショントレッドソールをカスタマイズしたモデルを雑誌で紹介。読者から注文が殺到したため、日本別注の企画として藤原がカスタマイズした配色を再現したモデル「#8179」が誕生し、今日に至るまでブランドのベストセラーとして人気を集めている。
 
 コラボモデルは、藤原がカスタマイズしたモデルに近づけるため、ブラックのクロームレザーのアッパーにホワイトのトラクショントレッドソールを合わせたモックトゥタイプを製作。アッパーのスティッチや、コバ、ストームウェルトをブラックに統一し、モノトーンのモデルにアップデートした。履き口のサイドには、レッド ウィングとフラグメントのダブルネームのロゴを刻印。レッドウィングがブランド名をアッパーにあしらうのは今回が初めてのことで、右足のタン裏にはレッドウィングのアイコニックなアイリッシュセッターのタグとフラグメントのタグが施されている。価格は4万9,500円。また、同じ仕様でブラックカラーのクロームレザーのラウンドトゥタイプを用意する。価格は4万5,100円(いずれも税別)。

 アイテムはジュンが運営する渋谷パルコのポップアップスペース「ポップ バイ ジュン(POP by Jun)」での販売が決まっており、発売日やそのほかの取り扱い店舗は後日レッド ウィング公式サイトで発表する予定。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.