×
By
fashionsnap
掲載日
2019/11/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

レトロなパッケージが人気、タイのナチュラルコスメブランド「ビューティーコテージ」が日本上陸

By
fashionsnap
掲載日
2019/11/21

 タイの化粧品大手Beauty Community PCLが展開するナチュラルコスメブランド「ビューティーコテージ(Beauty Cottage)」が日本に初上陸し、11月25日からポップアップストアをラフォーレ原宿に出店する。期間は2020年1月31日まで。

Image: Beauty Cottage


 ビューティーコテージはBeauty Community PCLの創業者で医師のスウィン・クライブフース博士が開発に携わり、2011年8月に誕生。「natural crafted beauty(自然から作られる美しさ)」をスローガンに掲げ、自然由来の成分やオーガニック成分などを使用した製品を販売しており、タイ国内に70店舗以上を展開している。フラワー成分やフルーツ・ベジタブル成分、ハーブなど様々な植物由来の素材を用いたスキンケア、ボディケア、メーキャップ、フレグランス商品など300以上のアイテムをラインナップ。1,000円前後と手に取りやすい価格帯で、ヴィンテージスタイルのパッケージデザインが観光客を中心に人気を集めているという。
 
 ポップアップでは、ロングセラーのプライマー「Sweet Lolita Radiant Face Primer」やビクトリア調の香水シリーズ「Victorian Romance Memories of Love Eau De Parfume」、ボディジェル「Pink Rose Placenta Water Drop Essence」などをラインナップ。税別4,000円以上の購入者先着100人に香水シリーズ「ヴィクトリアンロマンス(Victorian Romance)」のソリッドパフュームを進呈する。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.