×
283
求人
TOKYO BASE
経理
正社員 · 東京都
FENDI
デジタル マネージャー
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
SHIRO
【Shiro】法務担当(シニア採用)
正社員 · 東京都
SHIRO
砂川本社 化粧品製造ライン責任者候補(無期社員)
正社員 · 北海道
SHIRO
【Shiro】営業(Btob)
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Global Social Media/Influencer Marketing Manager, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
Digital Performance Marketing Manager, Nike.Com/ Nike App
正社員 · Tokyo
JORDAN
Japan - Brand Marketing Manager (Jordan)
正社員 · TOKYO
NIKE
Japan - Digital Loss Prevention & Payment Manager
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Digital Business Performance& Analytics Senior Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
バックオフィス スペシャリスト
正社員 · 東京都
VAN CLEEF & ARPELS
Van Cleef & Arpels ブティックオペレーション / 都内エリア
正社員 · 東京都
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan (Senior) Product Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan CRM Digital Product Manager (Luxe)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Legal Counsel
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Brand Communication Manager (Ppd, Kerastase)
正社員 · Tokyo
NIKE
Art Director, Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Site Merchandising Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Strategy Group, Sustainability Strategy Acceleration Dept
正社員 · Tokyo
掲載日
2016/06/07
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

レンツォ・ロッソ「"see now buy now "から本物のファッションは生まれない」

掲載日
2016/06/07

 「ショーのシステムを変えることはできない。クリエイティビティを大事にしたいのなら、ランウェイの直後に商品を売り出す"see now buy now "なんてやっていられない」と当氏に話したレンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)。
 
 「ディーゼル(Diesel)」の創始者であり、「マルニ(Marni)」「ヴィクター&ロルフ(Viktor & Rolf)」、「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」などを所有するOTBグループのトップでもある彼が、ショースケジュールに関する昨今の議論に対して自身の見解を示した。

レンツォ・ロッソ

 
 「コレクションにおいては、まず第一に生地の選択が重要になってくる。最初に試す必要があるし、クリエイティブにコレクションを作り上げようとするなら、時間が掛かるのは当然のことだ。こんなシステムを採用できるのは、よくある生地を使用している商業的なブランドだけだと思う」と同氏は指摘する。
 
 「本物のファッションを作るなら、絶対にこんなことはできない。一度採用したら、もうこれはファッションショーなんてものではなくて、一般消費者向けの単なるイベントになってしまう」。

 一方で、メンズ・ウィメンズの混合については、前向きな姿勢を見せた。「メンズとウィメンズを統合するというやり方はあり得る。NYではメンズとレディースを同時にやっていて、僕自身『ディーゼル ブラックゴールド』をあそこで発表したことがある。でも結局、ビジネス的な理由から、二つのセグメントを分けることになったけれど」。
 
 「メンズとウィメンズを同時にやってしまうと、全てのアイテムをきちんと見せられない。もちろん、皆がそういう方向に流れていって、これが世界的な規模のトレンドになったときには、それに従うつもりだ」とも語った。
 
 もうすぐ60歳になるレンツォ・ロッソは、記念となる書籍、『RR Radical renaissance 55+5』を出版する。ミラノ メンズファッションウィークの前日である6月17日から同地で発売予定だ。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com